Read Article

読むほどキャンプがしたくなる!1月からはアニメも始まる『ゆるキャン△』



いよいよ2017年も終わりですね。
今年は積みゲーが増えて消化に追われて大変でした。
やり残したことがないように過ごしたいですね。

そんな感じで今回紹介するのは「ゆるキャン△」です。

ゆるキャン△ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

作品名ゆるキャン△
作者あfろ
掲載誌まんがタイムきららフォワード

あらすじ


富士山が見える湖畔で、一人キャンプをする女の子、リン。一人自転車に乗り、富士山を見にきた女の子、なでしこ。二人でカップラーメンを食べて見た景色は…。読めばキャンプに行きたくなる。行かなくても行った気分になる。そんな新感覚キャンプマンガの登場です!


感想


「ゆるキャン△」は山梨から引っ越してきたなでしこが富士山を見に来て、昼寝しているうちに日が落ちかけてしまいます。
そこで、たまたまキャンプに来ていたリンと出会いキャンプに興味を持っていく・・・というような話です。

いい感じに気が抜けていて、日常漫画が好きな自分のツボにはまってしまいました。
カラーページの色使いもノルディックっぽい柄がオシャレできれいですし、雰囲気がとてもよいです。

まんがタイムきららといえば4コマ漫画のイメージがありましたが、ゆるキャンは普通のコマ割りの漫画なので「4コマはちょっと・・・」という人でも読みやすいです。

また、よくありがちなツッコミ不在の状態や会話がかみ合ってないけど大丈夫か?みたいな描写もないのが良いです。

実際にキャンプしたくなる!


ちょろい脳みそなのでこの手の漫画を読むとすぐ影響されてしまいますね。
とはいえ昔からキャンプ用品店でグッズを見たり、意味もなくテントに入ったりするのは好きだったのですが。
正直薪に火をつけてるシーンだけでもウオーたのしそ~と思っちゃいます。

現在5巻まで刊行されていますが、まだ秋から冬くらいまでしか季節は進んでいません。
個人的に冬でもキャンプするのかというのはちょっと驚きました
でも確かにキャンプ用品って防寒に優れているものばっかりですもんね。

キャンプめし


カットした野菜をもって山でカレーを作ったり、鍋を作ったり、簡単に済ませる時はラーメンだったり。
意外とキャンプって料理の選択肢があるんですね。

水道のないキャンプ場(そんなのあるのか)だと使ったあとの道具を洗ったりするのが大変そうです。
でも屋外で料理したりバーベキューしたりって楽しいですよね。
山が近くにあるとこういうことも気軽にできるのかなあなんて思ってしまいます。

まとめ


なんとこのゆるキャン△、1月からアニメが始まります!!!
アナウンスは結構前からあったんですが、いよいよ放送が近づいてきたのでみんなも見てくれよな!という宣伝もかねて・・・
毎週の癒しとなってくれること請け合いですね。

話は変わりますが、やはりキャンプって車で行かないと電車で行きかえりするのかと思うと、結構抵抗あるんですよね。

特に自分のようにベッドタウンに住んでいると海のほうが近かったりなんかして、山なんて東京湾越しに富士山くらいしか見えないですからね(笑)

都会にも田舎にもなり切れないところに住んでいるとかゆいところに手が届かない感があって、そういう気持ちも含めてキャンプ久々に行きたいなと思ってしまいますね。

ゆるキャン△ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
あfろ
芳文社 (2015-11-12)
売り上げランキング: 5,382
Return Top